sponsor

後援・協賛企業

about us

私たちについて

私たち「人の最大の力を競う数学の大会」の運営委員会は、関西学院高等部数理科学部と立教池袋中学校高等学校数理研究部の高校生によって組織されています。

・関西学院高等部数理科学部

数理科学部は関西学院高等部のクラブ活動のひとつで、二十年以上の間数学研究を行ない、国際学会や、国際的な数学専門誌で成果を発表してきました。そのような成果が生まれたのは、生徒が数学ソフトMathematicaをうまく活用してきたからで、この経験から私達がわかったことは、計算機の力と人間の直感力を組み合わせると、すばらしい創造が可能だということです。
数学以外では、当クラブではプログラミングにも力を入れており、スマートデバイス向けのアプリ開発や、総務省の統計サイトの構築にも参加しています。

・立教池袋中学校高等学校数理研究部

この度「人の最大の力を競う数学の大会」の運営に参加させていただく立教池袋中学校・高等学校数理研究部では、30年以上にわたって数学研究をしており、数学甲子園に出場したこともありました。OBの方々に講義をしてもらい、GeoGebraを利用した視覚的にわかりやすい学習法などが浸透しています。さらに近年では、それらに加えて一部の部員は競技プログラミングの大会に参加したり、LaTeXを数学の学習に取り入れたりなど、従来の枠に収まらない数学研究が進んでいます。また、数学以外でもIVRCへの出場日経ストックリーグの参加など部員の視点が広がるようなイベントに多く参加しています。

news & notice

お知らせ|記事

関東大会、関西大会に出場を希望される方はエントリーをお願いします。