大会のルール、詳細について

ルール

150分間で中学入試・算数オリンピックレベルの算数の問題をあらゆる方法で解き、その速さ正確性を競います。

対象

年齢や職業の制限はなく、子供から大人まで(小学生から大学生、社会人等)参加いただけます。

受験生やプログラマーやエンジニアの方、全国小中学生プログラミング大会等のプログラミングコンテスト、数学オリンピックや国際数学オリンピックの数学コンテストに参加されたことがある方でも構いません。

算数の問題を数学で、プログラミングで解いて良いという日本初のコンテスト(大会)です。

当日の持参物

・筆記用具

・パソコン(持参できる方のみ)

テストはパソコンの使用が可能です。(インターネットに接続可能なパソコンをお持ちの方はご持参ください)

レンタルパソコンについて

レンタルパソコンについては、ソフトのダウンロードが難しいため、かなりの制約がかかります。インターネットの接続、ネット検索、paiza.io等の使用は可能です。が、自分の好きなソフト使いたい人は自分のノートpcを持参することを強くおすすめします。

施設について

関東大会

関東大会は会場にWifiがありますので、使用可能です。

関西大会

Wifiは運営側で用意いたしますが、会場はeduromを使用することが可能ですので、使用できる人はそちらをご使用ください。関西学院大学、関西学院高等部生はKG-WLANをご使用ください。

表彰について

関西大会、関東大会、合計5名の上位優秀者には、表彰状及び後援企業の副賞があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください